丸木医科器械株式会社

先輩たちの声VOICE

初めての現場で感じた、
お客さまからの信頼度の高さ。

岩手支店 盛岡営業所 営業4課

2015年入社

齊藤 紀晋

人を大切にする社風に魅力を感じて。

秋田県の大学で材料工学について学び、卒業後は教員になることも考えていましたが、参加した合同説明会で特に魅力を感じたのがMARUKIでした。会社の特長や業務内容に加え、入社後の人生設計も含めて丁寧に提案していて、人を大切にする社風であることが強く伝わってきました。また、以前ドクターを目指していたときもあり、さまざまな製品を通じて医療の現場を幅広くサポートできることも決め手になりました。

何度もシミュレーションしながら現場へ。

二戸市と久慈市にある県立病院を担当し、どちらの病院にも毎日通っています。毎日会って直接話をしているからこそ、きめ細かなコミュニケーションと情報交換ができると実感しています。しかし、ドクターと会える時間は限られているので、いつも心掛けているのは要件を簡潔に説明し、質問にも的確に応えること。特に大切な提案のときは移動の車の中で何度もシミュレーションをし、万全の状態で臨むようにしています。

先輩たちが積み重ねてきた実績が強み。

本社での新人研修を終えて現場に出て感じたのは、ドクターや病院スタッフの方々のMARUKIに対する信頼度の高さ。新人の私の話にも耳を傾けていただけるのは、先輩たちが積み重ねてきた確かな実績があるからで、この強みを自分たちもしっかり守っていかなければと思っています。私は山梨県の出身で東北に強いこだわりがあったわけではありませんが、これからも岩手の地でMARUKIとともに成長していきたいと考えています。

一覧へ戻る

エントリーENTRY

2019年卒採用情報はこちら

インターンシップ情報はこちら